風力発電設備のAIブレード分析サービスPANOBLADE(Cornis SAS社)の点検サービス数が、国内で200基突破!


LEBO ROBOTICS株式会社が提供するCornis SAS社のAIブレード分析サービス「PANOBLADE」の点検サービス数が、国内で200基を突破致しました。2021年中に通算300基を超える予定となっております。


クラウドサービスにてデータの一元管理が行われ、高い信頼性を誇るPANOBLADE。地上から超望遠カメラでブレードを自動で撮影のため、墜落事故のリスクゼロです。


弊社では引き続き「PANOBLADE」の取り扱いを行い、集計されたブレード上のダメージのデータを元に、補修作業を行うロボットの開発に取り組んでいきます。


詳しくはこちら

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000057075.html


PANOBLADEについてのお問い合わせ

info@leborobotics.com

87回の閲覧0件のコメント